京都教区少年連盟

概 要

スローガン
子どもの声が聞こえるお寺に
活動方針
伝灯奉告法要初日のご親教「念仏者の生き方」の意を体し、阿弥陀様のお慈悲の中 で子どもと共に、自他の存在を大切に、それぞれが輝いて生きてゆきたいという願 いのもと、全寺院での少年教化活動の促進をはかる。
重点目標

@少年教化活動の促進をはかるため、組織の充実・人材育成を行う。
A日曜学校・子ども会を経験した子どもたち(特に中学生)への継続的アプロー チ方法についての研究と提案をしていく。
B「子ども・若者ご縁づくり〜キッズサンガをさらに」の取り組みを、少年教化 に対する意識の高揚と拡充・発展の好機と捉え、当連盟として積極的にこれに 参画し取り組む。
C「子どもの声が聞こえるお寺に」のスローガンを具体化するために、各教化団 体との連携を密にし、家庭における家族礼拝を促進する。
D震災にかかる少年教化活動支援に取り組むとともに、災害に対する意識啓発を 行う。
E第25代専如門主伝灯奉告法要の参拝を奨励する。
F第25代専如門主伝灯奉告法要記念 児童念仏奉仕団・子どものつどい〜 「本願寺DAYS」への参加を奨励・協力する。

 

 

京都教区少年連盟

連絡先

〒600-8334 京都市下京区油小路花屋町上ル西若松町248
TEL 075−371−6981
FAX 075−361−1522

dummy box